+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今日は迷わず冷やしたぬき! | main | あじさい >>
なんとなく残念だったなぁ
今日も朝から蒸し暑い。
雨は降りそうにないけど空気は”じっとり”と重く、あまり気分のいい日じゃあない。
それでも今日は恒例の「かめやの日」なので自分でテンションを上げながら会社に出かけた。

電車は遅れることもなく順調。
車内の冷房も効きすぎということもなく快適に過ごせた。
何も問題なく新橋駅に到着してかめやを目指す。
店に入ってみると既に5〜6人程先客がいたがみな「冷やし系」を食べていた。
一瞬「冷やしきつね」を注文しようかと迷ったが、あの天カスのサクサク感を味わいたくて、結局「冷やしたぬき」にした。



今日は温泉たまごの白身が若干少ない気がする。
あの”プルルン”とした白身の幕を突き崩すときにちょっとした快感を感じているだけに残念。
気を取り直して麺をすすり、天カスを口にした。

天カスの味わい方として最初は汁に浸っていないのを救ってそのサクサクとした食感を楽しむことにしている。
そのあと食べ終わりの頃で”つゆだく”になった天カスを楽しむという2度の楽しみを美学としているのだが、今日の天カスはいつもより湿気っていて”サクサク”という食感がほとんど無かった。

気を取り直して麺をすすっていくとだいたい5口くらいでもう麺がほとんど残っていない。
気のせいかもしれないけど冷やし系のメニューの場合、温系のメニューよりも麺の量が微妙に少ない気がする。
店の人に聞くわけにもいかないけど、実際はどうなんだろう?


天カスがサクサクしていなかったのはこの時期だから仕方ないけど、これが「冷やしきつね」ならそうした失望感も味わうこともないだろうから、こんどは「冷やしきつね」を注文してみようかな。
それでも「たぬき」と「きつね」だけに化かさせることがあるかもしれないけど(笑)



当然ながら完食です。
ちなみにわざびは全く使っておりません。
| 新橋店 | 09:32 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 09:32 | - | - |









http://rainbowbrige.jugem.cc/trackback/707
温泉たまご
温泉たまご温泉たまご(おんせんたまご)は、卵黄部分は半熟、卵白部分は半凝固状態に茹でた鶏卵。温度たまごとも。)通常の半熟卵とは逆に、卵黄よりも卵白が柔らかい状態なのが特徴。これは卵黄の凝固温度(約70℃)が卵白の凝固温度(約80℃)より低い性質を利用して
| やっぱり日本食 | 2006/08/03 8:01 AM |