+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 6月2日 玉子そば | main | 6月30日 天玉そば >>
6月24日 立ち食いそばトライアスロン企画 2018夏
前回の記事で予告した通り、本日(18/6/24)「立ち食いそば トライアスロン企画第2弾」を予定通り実行しました。

肝心のルートはいろいろと検討した結果、南天(椎名町)→いわもとQ(神保町)→嵯峨谷(秋葉原)の順番にしました。

というわけで池袋で降りて歩いて椎名町駅に向かいます。

この辺りは全く土地勘が無い場所でしたが、スマホのグーグルマップに従い迷うことなく1軒目の「南天」に到着しました。


(南天外観)

注文したのは店の代名詞にもなっている「肉そば」(温)

そばを受け取って店の外にあるベンチに腰かけていただきます。



まずダシを一口。

よく言えばあっさり目の、悪く言えばなんかパンチの無い味でした。

続いて肉を一口食べてみます。

豚肉は思っていたよりも味が濃くないし、柔らかくて非常に美味しかったです。

最後に麺をすすってみます。

麺はやや太めでしたが、コシは無く、そばの風味も感じられませんでした。

そば全体の感想としては「肉のうまさにダシも麺も助けられている」といったところでしょうか。



そばを食べ終わって次の「いわもとQ」(神保町)へ向かいます。

今日は天気もよく、蒸し暑くもない絶好のウォーキング日和だったので、椎名町から歩いて神保町を目指すことにしました。

ルートをグーグルマップで調べたところ、「目白通り」沿いに進むのが最短ルートのようなので、指示にしたがい歩いて行きます。


(第一チエックポイント:目白駅)

「目白通り」を歩くのは初めてだったのですが、通り沿いに学校(学習院大学や日本女子大学など)が多くあったりして、歩きやすかったです。


(第二チエックポイント:飯田橋駅)

飯田橋に到着したところでさすがに少し疲れたので給水休憩を取ることにしました。


飯田橋駅前の日高屋で焼き鳥と皮つきポテトフライをつまみにレモンサワーで給水します(笑)

皮付きポテトフライは”レンジでチン”かと思っていたら、きちんと揚げていたようで熱々で美味かったです。

本来なら締めにラーメンを食べるのが日高屋としての正しい在り方なのでしょうが、今日は後2軒そばを食べなければならないので、ラーメンは我慢して店を出ます。

給水も十分にできてちょっとほろ酔い状態になりながら、神保町の「いわもとQ」を目指します。

飯田橋から神保町までは15分程度で到着しました。

さっそく「いわもとQ」に入ってみます。

入り口で食券を買うところまでは普通でしたが、ビックリしたのは店の造りです。

ウナギの寝床のような細長いスペースにいす席が7つ位ありました。

店の細さでいえばかめやの新橋店よりも狭いと思われます。

人がすれ違うこともできそうにない空間で、(平日昼間の繁盛時にはどうなるんだろう?)と余計な心配までしてしまいそうです。

それはともかく、「温玉そば」の食券を買って、奥に進み、厨房のスタッフに渡します。

日曜日だからどうか不明ですが、スタッフ一人が切り盛りしていてそばの出来上がりは多少時間がかかりました。


温玉そば(冷)

「いわもとQ」のダシもやや薄めに感じられました。

麺は更科系なのでしょうか、細目でのど越しがよさそうです。

まず温泉玉子を割ってみたところ、黄身がとろーりと溢れて麺に絡みます。

かめやの温泉玉子と比べると黄身は柔らかめです。

黄身が絡まった麺をすすってみたところ、予想通りするすると喉を通っていきます。

気が付くとアッという間に食べ終わっていました。

本日2軒目そばでしたが、それでも物足りなくすら感じました。

「いわもとQ」はそば以外にもご飯ものも充実しているので、天丼などと一緒に食べる分ことを想定したそばなのかなと思ってしまいました。

かき揚げなどのボリュームのあるトッピングを乗せてもそば単体では物足りないかもしれません。

店を出て最後の嵯峨谷に向かい秋葉原方面に向かって歩いて行きます。

神保町から秋葉原まで約20分位で到着しました。

いよいよ最後の嵯峨谷でフィナーレを飾ります。

店に入って食券を買おうとしたところ、お目当てに「カレー南蛮そば」が見当たりません。

事前にネットで調べたときには確かにあったのですが、もしかしてメニューが変更になったのかもしれません。

よく探したつもりですが、「カレー南蛮そば」が無かったので、代わりに「天もりせいろ」を注文しました。


天もりせいろ。

嵯峨谷のそばについてはもう特に言うことはありません。

かき揚げも出来立てで美味しかったです。(あっさり)



なんか最後はパッとしない感じでしたが、無事にトライアスロン企画が実行できてよかったです。

初めて行った「南天」も「いわもとQ」ももう一度行ってみたいと思いました。

なにより「嵯峨谷」でカレー南蛮そばが食べられなかったことが最大の心残りです。

結果的に「南天」から行くルートは正解だったように思います。

これが「嵯峨谷」から行くと、「カレー南蛮そば」が食べられないとなった時点で心が折れて企画が成立しなかったかもしれませんから(笑)

| 新橋店 | 23:27 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:27 | - | - |
立ち食いそばトライアスロン企画、お疲れさまでした。
歩いて巡るとは思ってなかったので、凄いなと。
南天は、やはりあの肉あってなんですよねぇ〜。
私なら途中の給水で動けなくりそうですが...。w
これからの季節は暑くて厳しいですが、また次の企画に期待してます!
| デヴェ | 2018/06/26 5:16 AM |
デヴェさん コメントありがとうございます。

池袋→椎名町→飯田橋→神保町→秋葉原のルートをGoogleMapで検索すると11.2km(2時間15分)でした。

昨日の東京地方の様な暑さだと、さすがに途中で電車に乗って移動していたと思います(笑)

個人的は約3時間位歩いたことよりも、その時間内でそば3杯とつまみ2品、サワー1杯を胃袋に入れたことのほうが、チャレンジだったかも!?

もう若くはないので次回の企画物は無理しない程度でガ張ります!



| 管理人 | 2018/06/26 9:47 AM |