+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 5月19日 冷やしたぬきそば | main | 6月2日 玉子そば >>
5月20日 二枚せいろそば@嵯峨谷渋谷店
昨日の日曜日は所用で渋谷に出かけた。

日曜日に渋谷出かけた際は「嵯峨谷でそばを食べる」ことをルーチンワークとしている。

用事は3時頃に済ませたので、予定通り嵯峨谷に行ってみた。



渋谷は街の変化が激しく、嵯峨谷に行くまでの目標物だった「ドン・キホーテ」が見つからない。

「ドン・キホーテ」があった場所のビルは建設工事中だった。

(嵯峨谷は確か「ドン・キホーテ」のビルに隣接していたはずなので、もしかすると嵯峨谷も移転したのでは・・・?)と最悪の事態を想定しつつ歩いていると、店は以前と変わらぬ場所にあったので一安心した。

(ちなみに「ドン・キホーテ」は以前の場所とは道路を挟んだ向かい側にありました。)



店に入って入り口の券売機でチケットを購入。

チケットを店員に渡して席についてそばの出来上がりを待つ。

すると先客の注文を追い抜いて注文した「二枚せいろ」が出来上がったとの呼び声が。

カウンターでそばを受け取り、席についてそばを食べ始めた。



二枚せいろ


いざそばを取ろうと箸を麺に刺したが麺がうまくほぐれず程よい分量が掴めない。

麺の状態を例えるならコンビニで買った冷やしそばをほぐす前の状態より少しマシな感じだった。

苦戦しつつもなんとか麺を掴みツユにつけてすする。

そばの風味も以前食べた時に比べると落ちている感じがした。

それでもなんとか一枚目を食べ終え、二枚目へ。

二枚目の麺は一枚目よりも状態よりもさらにひどく、所々で乾いているような部分さえあった。


調理のスピードが求められる立ち食いそば屋で後のお客の注文が追い抜くことはまずありえない。

少なくともかめやではそんな体験はしたことがない。

メニューの種類が違うので嵯峨谷とかめやの単純に比較することはできないが、昨日の「二枚せいろ」は出来立て(茹でたてのことでは無い)ではなく、オーダーミスか何かでしばらく放置されたそばが出てきたのではないか?

嵯峨谷渋谷店では調理の工程が見えないだけにそんなことを疑ってしまう・・・

久々に嵯峨谷のそばが食べられると楽しみにしていただけに残念な出来事だった。

当分渋谷に行く用事も無さそうなので、この疑いが晴れるのは約半年後になりそうだ・・・
| かめや以外 | 09:40 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 09:40 | - | - |