+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 6月7日 玉子そば | main | 6月15日 天玉そば >>
6月12日 渋谷嵯峨谷 天ぷらそば
所用で渋谷へ。

渋谷では鹿児島の祭りで行われていてずいぶん賑やかだった。

所用を済ませた後、以前から気になっていた嵯峨谷へ行ってみた。

渋谷のドンキホーテの隣にあって思わず見過ごしてしまいそうな入口を発見。

ガラス戸の中から店の様子を伺うと空席があったので入ってみた



店内はおしゃれな渋谷らしく(?)照明は薄暗い。

店は新橋店と同じく細長いつくりになっているが、厨房は向かって右手側にある。

券売機で買った食券を厨房のスタッフに渡す。

スタッフもおしゃれな渋谷らしく若いおねえちゃんだった。(笑)

できあがるまで時間がかかるので一旦自分の席に戻って待つことに。

よくみると食券に番号が振られていて、その番号を呼び出してくれるシステムのようだ。

薄暗い明りに目が慣れたので周りを見回してみると、客層はカップルとか外国人観光客が多く、サラリーマンが中心の新橋店とは大違いだ。

待っている間に水でも飲もうと給水器で水を入れようとしたら、壊れているのか水がチョロチョロとしか出ない。

これは混んでいる時だとかなりイライラするかも。

水を一口飲んでようやく落ち着いたと思ったら自分の番号が呼ばれてそばを受け取った。




天ぷらそば

器はおしゃれだけどちょっと小ぶりな感じ。

乗っているかき揚げもかめやのかき揚げに比べると二回り位小さいか(これはかめやのかき揚げが大きすぎるのかも)

まずダシを一口飲む。

そんなに甘くもなくしょっぱくも無くごく普通のダシ。

次にかき揚げを一口かじる。

かき揚げは出来立てなのか温かくてサクサクしている。

かき揚げの具材は玉ねぎ、にんじんがメインだけどカットされているサイズが大きくて食べごたえはある。

肝心の麺はやや太めで平打ちっぽい。

麺をすするが十割そばらしく”するする”と流れていく感じはあまりない。

この辺りは好みの問題だけど、個人的にはちょっと不満が残る。

麺の量もやや少なくてこれもちょっと不満。

全体的にはしっかり食べるというよりも小腹を満たすといった感じだった。



食べログなどで事前リサーチして、その評価を見ていただけに正直ちょっとガッカリ。

事前にハードルを上げすぎたのかもしれない。

レビューでは温そばよりも冷やしそばを薦めている人が多かったので今後はシンプルにもりそばでも注文してみよう。

| かめや以外 | 09:42 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 09:42 | - | - |
福岡に転勤しており、大好きなかめやも嵯峨谷もいけなくて残念なのですが、
私、嵯峨谷も好きで、ここでは冷たいそばしかたのみません。
皆さんが薦めるように冬でも冷やしがいいです。
浜松町の店に行ってましたが、なぜかおなじかき揚げそばでも冷のほうがボリュームがありますよ。
| パーセルマウス | 2016/06/13 3:53 PM |
パーセルマウスさんコメントありがとうございます。

現在は福岡でお仕事ですか。
福岡はそばよりもラーメン・うどんというイメージなのですが、いかがでしょう?

調べてみると嵯峨谷は渋谷以外にも店があるみたいなので、近くの駅に寄った際には尋ねてみたいと思います。
そのときはお薦めの冷やし系のそばを食べてみます。
| 管理人 | 2016/06/13 4:16 PM |